ストレスチェックを依頼する|働きやすい職場作り

男の人

人材を育てる

ヘッドホンとプレーヤー

eラーニングは社員の教育に欠かせない仕組みとして、あらゆる企業に組み立てられた仕組みです。eラーニングシステムが多様化しているため、機能性をよく確かめておきましょう。

もっと見る

社員の負担

疲れ

ストレスによる社員の負担を減らすためにも、企業側がストレスチェックを行う必要があります。ストレスチェックには簡易的なアンケートに答える必要があります。高ストレスの当各社は医師との面接を行うといいでしょう。

もっと見る

情報共有が大切

IT

遠隔地での情報共有が必要なときは、ビジネスチャットを活用するのも一つの方法です。ビジネスチャットを活用すれば、円滑にコミュニケーションがとれるため、遠隔地であってもログが発生しません。

もっと見る

ストレスを改善する

サラリーマン

企業で働く社員を守るストレスチェックは、欠かせないものです。ただ、それを実施しようにもその方法や要項が分からないことにはしっかりとしたストレスチェックが行えません。企業でストレスチェックを行うなら、その知識に詳しいコンサルティング会社に依頼するのも大切です。コンサルティング会社に依頼すれば、義務化したストレスチェックを法律に従ってしっかりと実施してくれます。ストレスチェックは従業員が50名以上こえる企業には義務化されています。ストレスチェックを行うためには、まずチェック表となるアンケートや調査票を準備する必要があります。コンサルティング会社に依頼すれば、それらを用意してくれるだけでなく、調査票による結果で分かった組織診断表も用意してくれます。どのような世代にストレスが溜まっているのか、それを確かめることでひと目で把握できます。

ただ、組織診断表を見てどのような改善ができるのか分からないという企業もあるでしょう。コンサルティング会社に依頼すれば、そのようなときでも組織診断表に合わせた対応をしてくれます。社会保険労務士やメンタル系の資格者の方がアドバイスを行い、改善点を見直すことができます。また、精神科医を派遣して面接指導をしてくれるサービスもあります。コンサルティング会社では、様々なサービスがあり対応してくれます。働く社員が働きやすい環境を作るためには、コンサルティング会社にストレスチェックを依頼すると良いでしょう。